2017年12月18日月曜日

プルトニウム保有の為に国民の電気代が高くなる

原発MOX燃料5倍に高騰
1体10億円、海外製造依存で

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/272637
2017年12月16日 午後5時36分
 原発で使うウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の価格が、1体当たり10億円を超え、国内で導入を始めた1999年に比べ約5倍に高騰していることが16日、財務省の貿易統計などから分かった。MOX燃料は毒性の強いプルトニウムを含み加工が難しいため、製造を海外メーカーに依存した結果、価格が高騰したとみられる。
 国の核燃料サイクル政策では、原発の使用済み燃料は再処理し、取り出したプルトニウムをMOX燃料に加工して再利用する。プルトニウムの消費手段は現状ではMOX燃料だけで、同政策の維持のためには価格が高騰しても一定量、使用する必要がある。



 「国の核燃料サイクル政策」はプルトニウムを持っていたい政府(政党)の思惑が大きいですね。
 日米原子力協定(原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定)で、日本が核物質を保有出来ることになっています。
 ただしプルトニウムは簡単に核兵器に転用できることから米専門家は「日本の大量プルトニウムに懸念」を抱いています。
 日米原子力協定延長は決まっている物の、日本はプルトニウムを国内に10トンくらい、海外に40トンくらい保有しているのでプルトニウムを消化する施策が無いと「プルトニウムを所持するな」となってしまいます。
 そこで「プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の原発使用」となるのですが、世界的にMOXは危険な燃料と言うことで、需要が落ち込んでいます。
 普通は需要が落ちれば、値段が下がるのが世の常なんですが、値段に関係なく「政策」の為に、政府は電力会社に使えと・・・
 結果、ぼったくり値段のMOX燃料を使って、電気代が高くなり、おまけに使用済みMOX燃料の再処理も海外でやった実績があるだけで、国内では不可能。
 処理後の高濃度放射性汚染物質は安全になるまでに100万年以上かかります。
 MOX使用済み燃料をそのまま保管するにしても、100万年は保管しないといけないとなり、先のことは何も考えていないバカのすることです。
 つまり、MOX燃料を使うと言うことは、「プルトニウムを持っていたい」以外にはメリットはありません。
 もっと言うなら「プルトニウムを持っていたい」ってどれくらいのメリットがあるのか、政府は国民に説明すべきです。

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     38℃ 温度差28℃

 太陽光発電
 発電量14.8KW ピーク3.26KW

12月17日(日)
晴時々曇
最高気温(℃)[前日差] 8℃[-1]最低気温(℃)[前日差] 2℃[-2]
降水確率(%)  0    0     0   0
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24

12/18
8:50 日本 11月貿易統計(通関ベース)
19:00 ユーロ 11月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
22:30 カナダ 10月対カナダ証券投資額 
24:00 米国 12月NAHB住宅市場指数 

2017年12月17日日曜日

インフレターゲット2%はどうなった

18年度の実質経済成長率1.8% 政府方針 従来見通しを上方修正
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000009-fsi-bus_all
12/15(金) 7:15配信 SankeiBiz

 政府は14日までに2018年度の政府経済見通しで、名目経済成長率を2.5%、実質経済成長率を1.8%とする方針を固めた。実質成長率は、海外経済回復を背景とした輸出増などを受け設備投資や個人消費が伸びると予測、従来の見通しを上方修正する。来週開く閣議で了解する。
 政府が7月に示した見通しでは18年度の成長率見通しを名目2.5%、実質1.4%としていた。また17年度の実質成長率を1.5%としていたが、これも上方修正する方向だ。
 12年12月の安倍晋三政権発足以来続く戦後2番目の長さの景気拡大がさらに継続するとの見方を示す。政府は20年頃を目標とする「名目国内総生産(GDP)600兆円」達成に向け、必要な成長率を「名目3%」「実質2%」としており、今回はそれに近い成長率を見込むことになる。
 政府は毎年12月に経済見通しを作り、政府予算案での税収見通しなどの前提条件としている。




 経済情勢を上方修正の記事です。

 実質成長率 1.8%

 名目成長率 2.5%

 今までの実績で0.5%~1.0%程度でしかないと見られている日本経済なので、けっこう大きく出た?
 見通しはあくまで予測であって、本当にできるかは別問題ですが、実質成長率が1.8%で名目成長率は2.5%であるということなら、インフレ率は0.7%ですよね。
 2018年度も、政府の言うインフレターゲット目標値の2%は無理。
 このインフレターゲットって言う数字、インフレなんて国民はだれも望んでいないですよね、借金抱えた政府はインフレになってほしい、だけど金利は0%だって、こんな変な数字を目標にしているのはもう止めにしたらと思います。

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     18℃ 温度差8℃

 太陽光発電
 発電量5.8KW ピーク2.17KW

12月16日(土)
曇時々晴
最高気温(℃)[前日差] 9℃[-2]最低気温(℃)[前日差] 4℃[+3]
降水確率(%)  0    0     20   10
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24

2017年12月16日土曜日

記録があれば、はずれ馬券も経費となる?

「外れ馬券は経費」最高裁で確定 1億9千万円の追徴課税処分を取り消し 北海道の男性
http://www.sankei.com/affairs/news/171215/afr1712150039-n1.html
 所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は15日、「今回の外れ馬券の購入代金は経費にあたる」として国の上告を棄却した。約1億9千万円の追徴課税処分を取り消した2審東京高裁判決が確定した。4裁判官全員一致の結論。
 1、2審判決によると、原告の北海道の男性は平成22年までの6年間に、インターネットで計約72億7千万円分の馬券を購入し、計約5億7千万円の利益を得た。払戻金は「雑所得」に当たるとして、外れ馬券分を経費に算入して申告。札幌国税局は払戻金を「一時所得」と認定し、外れ馬券分を経費と認めなかったため、男性が課税処分の取り消しを求めていた。
 外れ馬券をめぐっては、最高裁が27年3月、自動購入ソフトを使ってネットで大量の馬券を購入していた大阪の男性の刑事裁判で、馬券購入は「営利目的の継続的行為」で、払戻金は雑所得にあたると認定。外れ馬券分を経費と認める判断を示していた。
 北海道の男性の場合は、ソフトを使わずにレースごとに結果を予想して馬券を購入しており、1審東京地裁は「経済的活動の実態があるとはいえない」として課税処分は適法とした。
 一方、2審は「男性は多額の利益を恒常的に上げていた」と判断。最高裁のケースと「購入方法に本質的な違いはない」とし、外れ馬券分を経費と認めて課税処分を取り消した。




 馬券の控除率
 JRAの控除率(払戻率)は2014年6月に改正され、馬券種によって大きく変わることとなった。単勝・複勝は80%、馬連・枠連・ワイドは77.5%、馬単・三連複は75%、三連単は72.5%、WIN5は70%である(以前は、単勝・複勝以外は75%だった)

 となっていますね、当たっても所得税払わなくても良い宝くじの控除率は約55%で年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は1千万分の1ですのでプロは存在しません。

 話は戻って、この判決で馬券も購入記録があれば経費となるのではないかと思いました。
 つまり、色々な投資による利益は「雑所得」なんですが、その中で馬券買った場合、購入記録があれば「経費」できるのかなと思うのですが、どうなんですかね?
 これも、確定申告時に税務署に聞いてみたい内容です。

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     38℃ 温度差28℃

 太陽光発電
 発電量14.1KW ピーク2.60KW

12月15日(金)
晴後曇
最高気温(℃)[前日差] 11℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 1℃[+2]
降水確率(%)  0    0     0   0
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24

2017年12月15日金曜日

テスラのトレーラーヘッドの充電は大変

テスラのトレーラー、充電に4000戸分の電力必要
EVの増加に伴い充電インフラに求められる新たな発想

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/108556/120500023/?P=1
FINANCIAL TIMES
2017年12月8日(金)
 米テスラがこのほど発表した初の電気だけで走る大型トレーラーは、充電に最大4000戸分の住宅が使うのと同量の電力が必要になるという──。
 これは、エネルギー関係を手がける欧州のコンサルティング会社、オーロラ・エナジー・リサーチがこのほど調査して弾き出した推計で、テスラが2019年から出荷を開始する予定の大型EV(電気自動車)プロジェクトの実現可能性に疑問を投げ掛ける格好となった 。
 テスラは11月16日にEVの大型トレーラー「セミ」を発表した。そして、同社が新たに開発する充電設備「メガチャージャー」を利用すれば、わずか30分間の充電で400マイル(約640km)の走行が可能だとしていた。
30分で充電するには1600キロワットの電力が必要
 英オックスフォード大学の教授らが2013年に設立したオーロラ・エナジー・リサーチの最高経営責任者(CEO)を務めるジョン・フェダーセン氏の推計によれば、メガチャージャーなるものを使ってセミに30分で充電するには1600キロワットの電力が必要になるという。
 同氏は、これは3000~4000戸に上る“平均的な住宅”が30分間に使う電力量に匹敵し、テスラが現在EV乗用車向けに展開している充電設備「スーパーチャージャー」の10倍の出力が必要になるとも指摘した。
 テスラはこの調査結果に対するコメントを控えた。
 テスラのイーロン・マスクCEOは以前、メガチャージャーには太陽光発電を利用する計画だと明らかにしていたが、日照量が少ない場合に備えて電力系統にも接続するかどうかについてはまだ明らかにしていない。
 テスラの現在の充電設備スーパーチャージャーの多くは、電力の一部を再生可能エネルギーによって生み出している。また、同社は電力系統への負担を減らすため、蓄電池を利用する可能性についても実験的な取り組みを進めている。
 テスラは、メガチャージャーの設置をいつから始めるかは明らかにしていない。



 電気自動車は充電しないと動けません。
 電気はインフラが整っている国ならどこでも使えますが、会社や工場などで大電力が必要な場合、その設備は電力会社に申請して、許可・設備投資となります。
 電気自動車でこのテスラのトレーラーヘッドの場合、短時間で充電しようとするなら、大規模な変電設備が必要になります。
 この設備で困るのは、工場などでの大電力は計画や予想できるのですが、電気自動車の充電は何時行われるのか予想できないことです。
 つまり変電設備は常に最大電力が使われるとして準備・用意する必要があり無駄が多いです。
 30分で1600KWと言うのは、800KW/hの電池で、新型リーフ20台分ですね。
 一つの電力網で急速充電器が20台動くとなると、インフラ設備に大変なコストがかかるでしょうから、簡単に作れないと思います。
 このトレーラーを普通充電(2倍の6KW/h)で充電するとっしたら、133時間・・・・5日半、使い物になりません。
 電池多く積めば距離が走れますが、充電のことを考えると大変なので、トレーラーはやはり水素が良さそうです。
 

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     36℃ 温度差26℃

 太陽光発電
 発電量14.6KW ピーク3.69KW

12月14日(木)
晴後曇
最高気温(℃)[前日差] 10℃[+2]最低気温(℃)[前日差] -1℃[-3]
降水確率(%)   10    0       0   0
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
   
12/15
8:50 日本 10-12月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
8:50 日本 10-12月期日銀短観・四半期大企業製造業先行き
8:50 日本 10-12月期日銀短観・四半期大企業全産業設備投資(前年度比)
16:00 トルコ 9月失業率 
19:00 ユーロ 10月貿易収支 
19:30 ロシア ロシア中銀政策金利
22:30 カナダ 10月製造業出荷(前月比)
22:30 米国 12月ニューヨーク連銀製造業景気指数 
23:15 米国 11月設備稼働率 
23:15 米国 11月鉱工業生産(前月比)
30:00 米国 10月対米証券投資(短期債除く)

2017年12月14日木曜日

電気自動車「走行税」浮上


EV普及で“走行税”浮上も ガソリン税収大幅減、財政再建に影 
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171207/bsa1712070615006-n1.htm
 世界で加速する電気自動車(EV)の普及が、各国政府の財政問題に発展する可能性が出てきた。ガソリンの代わりに電気で走るEVが普及すれば、揮発油税などの税収減が不可避になるためだ。2050年には先進国の関連税収が8割落ち込むとの試算もあり、財政赤字の膨らむ日本にとって課題になりそうだ。
 受益者負担の原則
 「EVもガソリン車と同じ道を走っているので、相応の負担をしてもらう必要がある。ガソリン税がなくなったらどうするのか」
 石油連盟の木村康会長(JXTGホールディングス会長)は9月の記者会見でこう述べ、税負担の「公平性」を訴えた。
 ガソリンにかかる揮発油税は元来、1リットル=24.3円だが、政府は「暫定税率」として2倍の48.6円を徴収している。地方自治体に配分する地方揮発油税の5.2円を含めると、計53.8円とドライバーに重い負担となっている。
 これに対し、EVや水素を使う燃料電池車(FCV)は燃料にかかる税金がない。現在も重い税負担に不満が根強い石油業界には不公平感が募る。
 背景には、揮発油税の理念がある。当初は一般財源だった揮発油税は、第1次道路整備5カ年計画が始まった1954年度に「道路特定財源」に衣替え。政府は自動車の普及に伴う道路整備という特定の目的のもとで徴税し始めた。

 そのため、道路整備で利益を得る運転手やクルマ所有者など「受益者」負担を原則とする理念を掲げた。政府は道路特定財源として揮発油税に続き、68年に自動車取得税、71年に自動車重量税を創設し、高速道路などの整備に活用してきた。
 だが、道路特定財源は必要性の乏しい道路も「財源ありき」で整備する事態につながり、批判が噴出。2009年度からは一般財源化し、道路整備と直接結びつかなくなったが、「受益者負担の色合いは依然としてある」(業界関係者)。
 このため、EV所有者らにも負担を求める方法として、「最終的には走行距離に比例して税金をかける走行税に変えるしかない」(石油大手首脳)との声が上がる。
 石油業界が危機感を強めるのは、世界中でEVへの移行を促す規制の導入が相次ぐ中、EVやFCVの燃料に税金が課せられないままでは、ガソリン・軽油の需要縮小に拍車が掛かるとの懸念があるためだ。
 ドイツは30年、フランスや英国は40年にガソリン車などの販売を禁止する方針。世界最大の自動車市場の中国も19年からEVやFCVなど新エネルギー車を一定割合販売するようメーカーに義務付ける。
 2兆円が吹き飛ぶ
 結果、ガソリンや軽油などにかかる税収は大幅に落ち込む見込み。日本エネルギー経済研究所の試算によると、15年の経済協力開発機構(OECD)参加35カ国の自動車用ガソリン・軽油関連の税収は3700億ドル(約42兆円)に上る
 だが、自動車の電動化が急速に進むシナリオでは、30年に35カ国の新車販売の30%がEVやFCVなどに代わり、税収は2700億ドルと27%減少する。50年には新車販売のうちガソリン車などがなくなると想定し、税収は790億ドルと15年の2割程度に縮小する。
 日本では15年度の揮発油税の税収(国税分)は約2兆4600億円。これが2割程度になると、消費税1%分に相当する約2兆円が吹き飛ぶ計算だ。
 政府・与党は19年10月に消費税率を8%から10%に引き上げ、増収分は教育無償化などに充てる方針。20年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化する目標の達成が一段と難しくなる中、急速なEV化は財政健全化の思わぬハードルになりそうだ。(会田聡)

【用語解説】電気自動車(EV)
 ガソリンを使わずモーターで走る自動車。日産自動車は全面改良した新型「リーフ」を10月に発売した。ドイツのBMWも日本でEVをすでに販売。フォルクスワーゲン(VW)は主力車「ゴルフ」のEVの国内受注を10月に始めた。トヨタ自動車はマツダなどと連携して開発を進めている。ホンダは2020年に日本で発売する方針。英国とフランスは、40年までにディーゼル車とガソリン車の販売を禁じる方針を発表。世界最大の自動車市場である中国も追随する方針とみられ、政府主導でEVシフトを迫る動きも出ている。





 日本は自動車に対して重税大国です。
 自動車所得税+消費税+重量税+自動車税(年度末まで分)が購入するとかかります。
 重量税は車検ごとに車検認定期間分の税金を徴収。
 毎年、排気量に応じた自動車税。
 今回問題になっている、揮発油税1リットル=24.3円ですが、政府は「暫定税率」として2倍の48.6円を徴収している。
 地方自治体に配分する地方揮発油税の5.2円を含めると、計53.8円を1リットルのガソリンに上乗せしています。
 電気自動車は政府の思惑による補助があるので、補助金や揮発油税相当の税金は免税です。
 補助金は少ないうちは、支払われますが、どこかで限界が来ます。
 電気自動車への課税ですが、どの程度なら公平な金額になるのでしょうか?
 電気自動車の場合、「距離」で課税するなら何を基準にするのか。
 ガソリンにかかる税金は燃費が良い車ほど安くなります。
 J08モードで一番良いのがプリウスEで40.8Km です。
 実際にこの距離が走れるわけではありませんが、基準として市街地走行でこの燃費で走れる可能性があるので使います。
 電気自動車は一応エコカーなので、この数字が公平?な基準かなと。
 年間1万キロなら、40Km/Lとして250Lのガソリンを使います。
 250☓53.8円=13,450円となり、これくらいの税金なら納得出来るのではありませんかね
 今の高級電気自動車はIoT化されているので、走行距離は簡単に外部サーバーに送れます。
 ただ、税金を取ることになったら、最初からIoT用の設備は組み込んで売る、通信費も車の値段に入れるとなると、このコストは誰が払うのかが問題になりますね。
 こう言う議論になると、税務署(お役所)は逃げますので、車検ごとに走行距離から税金を払うのが簡単でしょう。
 ただ、メーター戻しとか絶対出来ないようにしないとだめですが、今の時代そのようなアナクロな方法では抜け道があるので、公平ではなくなる気もします。

PHVは、電気で走った分を車が比率を自動計算しているので、それをどう反映させるかになりますが、こんな面倒くさいことをお役所がやるわけがなく、一派一絡げではやってられないと。

 税金用の走行距離サーバー送信機器と通信費はユーザー負担、これで税金も取られるとなると電気自動車の魅力は更に低下します。
 

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     25℃ 温度差15℃

 太陽光発電
 発電量11.4KW ピーク4.15KW

12月13日(水)
晴時々曇晴時々曇
最高気温(℃)[前日差] 8℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 2℃[0]
降水確率(%)   10    10       10   10
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24

12/14
8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債
8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
9:01 イギリス 11月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数
9:30 オーストラリア 11月失業率
9:30 オーストラリア 11月新規雇用者数
11:00 中国 11月小売売上高(前年同月比)
11:00 中国 11月鉱工業生産(前年同月比)
13:30 日本 10月鉱工業生産・確報値(前月比)
15:30 インド 11月卸売物価指数(WPI)(前年同月比)
16:45 フランス 11月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
17:00 南アフリカ 7-9月期四半期経常収支
17:00 フランス 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
17:00 フランス 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
17:15 スイス 11月生産者輸入価格(前月比)
17:30 スイス スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値 
17:30 ドイツ 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値
17:30 ドイツ 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
18:00 ノルウェー ノルゲバンク(ノルウェー中銀)、政策金利
18:00 ユーロ 12月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
18:00 ユーロ 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
18:30 イギリス 11月小売売上高指数(前月比)
18:30 南アフリカ 11月卸売物価指数(PPI)(前月比)
18:30 南アフリカ 11月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
20:00 トルコ トルコ中銀、政策金利 
21:00 イギリス イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:00 イギリス 英中銀資産買取プログラム規模
21:00 イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 
21:45 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 米国 11月小売売上高(除自動車)(前月比)
22:30 カナダ 10月新築住宅価格指数(前月比)
22:30 米国 前週分新規失業保険申請件数 
22:30 米国 11月輸入物価指数(前月比)
22:30 米国 11月輸出物価指数(前月比)
22:30 米国 11月小売売上高(前月比)
22:30 ユーロ ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
24:00 米国 10月企業在庫(前月比)
28:00 メキシコ メキシコ中銀、政策金利

2017年12月13日水曜日

パイオニア XC-HM86をGoogleキャストから再生(Play Musicでストリーミング再生)

2017年11月2日木曜日
Pioneer ネットワークレシーバーとTEACコアキシャル2ウエイスピーカーを買う
http://toushiganbaru.blogspot.jp/2017/11/pioneer-teac.html

 和室で使っていますステレオで、Google Play Music(アプリ)のストリーミング再生をします。

 この方法ですと、家にNASなどのサーバーが無くても、タブレット(スマホ)からの操作で再生出来ます。

 パイオニア XC-HM86の電源が入って居ればGoogle Homeで簡単にキャストとして認識できます。

 キャストとして認識されれば、Play Musicでキャストのアイコンをクリックするだけで使えます。


 再生中のパイオニアXC-HM86です。

 表示の左上にキャストの表示です。

 

 Google Play Musicは、自分でファイルをアップロードすれば、その音楽ファイルは無料でストリーミング出来ます。
 自分の音楽コレクションを 50000 曲までアップロードできます。(無料)
 間違っても、「音楽聞き放題のストリーミングを30日間無料で使う」はクリックしないように・・・まあ、30日後キャンセルすればいいですけど。
 忘れると、毎月980円の課金が発生しますので・・・固定費商売です。

 手持ちのCDは、ソニーの無料ソフトMedia Goを使ってリッピングしています。
 ハイレゾファイルはそのまま上げると150曲ぐらいで、アップロード出来なくなくなったので、ファイル変換してアップロードしました。
 家の外でスマホなどで聴く場合、パケットの使用量が大きくなるので、アップロードはMP3/256Kdpsに変換してアップロードしています。

2015年4月18日土曜日
ネットワークプレーヤー用のCDリッピングはMedia Go(メディアゴー)で
http://toushiganbaru.blogspot.jp/2015/04/cdmedia-go.html


MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     27℃ 温度差17℃

 太陽光発電
 発電量10.1KW ピーク3.86KW

12月12日(火)
曇り
最高気温(℃)[前日差] 7℃[-6]最低気温(℃)[前日差] 1℃[-3]
降水確率(%)   20    10       10   10
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
   
12/13
  イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目
8:50 日本 10月機械受注(前月比)
16:00 ドイツ 11月卸売物価指数(WPI)(前月比)
16:00 ドイツ 11月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
18:30 イギリス 10月失業率(ILO方式)
18:30 イギリス 11月失業保険申請件数
18:30 イギリス 11月失業率
19:00 ユーロ 10月鉱工業生産(前月比)
20:00 ブラジル 10月小売売上高指数(前年同月比)
21:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比)
22:30 米国 11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
22:30 米国 11月消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 米国 11月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
28:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
28:30 米国 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

2017年12月11日月曜日

テスラ大丈夫か?赤字なのにEVの補助金無くなる

CONGRESS' PLAN TO KILL THE ELECTRIC CAR TAX CREDIT COULD KILL ELECTRIC CARS
https://www.wired.com/story/congress-tax-reform-electric-car-tax-credit/

「議会の改革案、電気自動車補助金を無くす計画は電気自動車を殺すことができる」
とでも訳せばよいのでしょうか。

一部意訳:
木曜日に、共和党員は、車の補助金が税制改革の一巻として廃止される可能性があることを証明した。
衆議院は、電気自動車を購入する人に7,500ドルを与える連邦税額控除を終わらせる課税制度を作り直す法案の早期草案を発表した。
:引用ここまで

 米下院共和党の税制改革案に、電気自動車(EV)購入者を対象とした税控除の廃止が盛り込まれました。
 実現すればEVの普及に水を差すだけでなく、州独自の優遇策を設ける地域とそれ以外との格差が拡大する可能性が出てきたようです。

 電気自動車はどこの国でも「補助金」「有料道路無料」「優先レーン」などの優遇措置が無いと売れません。
 外部での充電がタダでも、車の値段の差は埋められませんので、優遇措置が無いと「ガソリン車より不便で高いEV」は売れないですね。
 中国もEVについては強気ですが、少し前にEVの補助金減らしたら全く売れなくなって、復活した話もありますし、香港では補助金がなくなった途端、テスラは前年1000台/月がゼロになってしまいました。

 電気自動車はガソリン車より不便な道具なので、ガソリン車より安くないと、道具として見たら魅力がありません。
 ガソリン車と同等の航続距離と充電時間、価格とならないと厳しそうです。
 テスラモデル3の量産で苦労しているテスラは、今後の資金調達大丈夫でしょうか。
 モデル3のキャンセルが続出しているとも聞きます。

MMC太陽熱温水器
http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 
 入水温度   10℃
 温水器     28℃ 温度差18℃

 太陽光発電
 発電量10.2KW ピーク3.44KW

12月11日(月)
晴時々曇
最高気温(℃)[前日差] 13℃[0]最低気温(℃)[前日差] 4℃[+3]
降水確率(%)   30    20       20   10
時間帯(時) 0-6 6-12 12-18 18-24
   
12/12
  米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目 
ロシア 7-9月期実質国内総生産(GDP、改定値)(前年比)
8:50 日本 11月国内企業物価指数(前月比)
8:50 日本 11月国内企業物価指数(前年同月比)
9:30 オーストラリア 11月NAB企業景況感指数 
9:30 オーストラリア 7-9月期四半期住宅価格指数(前期比)
9:30 オーストラリア 7-9月期四半期住宅価格指数(前年同期比)
13:30 日本 10月第三次産業活動指数(前月比)
15:30 フランス 7-9月期非農業部門雇用者・改定値(前期比)
18:30 イギリス 11月消費者物価指数(CPI)(前月比)
18:30 イギリス 11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
18:30 イギリス 11月小売物価指数(RPI)(前年同月比)
18:30 イギリス 11月小売物価指数(RPI)(前月比)
18:30 イギリス 11月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比)
19:00 ドイツ 12月ZEW景況感調査(期待指数)
19:00 ユーロ 12月ZEW景況感調査
22:30 米国 11月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
22:30 米国 11月卸売物価指数(PPI)(前月比)
28:00 米国 11月月次財政収支