2022年9月25日日曜日

酒の値上げはアルコール離れが加速するだけ

 ビールも酒も…10月から酒類一斉値上げ 家飲み直撃、駆け込みまとめ買い 中生199円→315円の店も
2022年9月21日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/203652
一部引用:
 総務省が20日発表した8月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比2.8%上昇と、約31年ぶりの高い伸び率になった。食料品などの値上げが家計を圧迫する中、10月にはビール類をはじめ幅広い酒類が値上げされる。新型コロナ禍で定着した「家飲み」を直撃するだけに、値上げ前に駆け込みでまとめ買いする人も。コロナの影響で客足が戻りきらない飲食店では値上げを見送る店もあり、対応が分かれている。(寺本康弘)
 「今こそまとめ買いを!」。9月中旬、川崎市高津区の「コジマ×ビックカメラ梶ケ谷店」の酒販コーナーでは、10月からの酒類の値上げを知らせる張り紙が、あちらこちらに掲示されていた。
 同店を訪れていた主婦(66)は「夫が飲むので、値上げ前にまとめ買いしようと思うけれど、家に置く所がない」と思案中。男性会社員(45)は箱積みされたビールを前に「値上げは仕方ないが、給料も上がってくれないと家計にはつらい」と話した。

 10月に値上げが予定されるのは、キリンビールやアサヒビールなど大手4社のビール類や缶酎ハイなど。4社とも缶ビールの値上げは14年ぶり。ビール類の店頭価格の上げ幅は、メーカーによって異なるが、高いものでは10%強に上る見通し。宝酒造や白鶴酒造などの日本酒や本みりんも値上げされる。
:引用ここまで

 私の家族で娘夫婦は付き合い以外は全くお酒を飲みません。

 若い世代でアルコール離れしている。

2022年8月18日木曜日

若者の酒離れが深刻な国税庁

https://toushiganbaru.blogspot.com/2022/08/blog-post_18.html

ブログで、国税庁が「若者のアルコール離れ」解決コンテストを計画「そこまでして酒税取りたいか」と批判殺到と言う記事を引用。

 酒は食料品と違って嗜好品なので無くても困らない。

 食品や電気ガスの値上げがひどくても、日本政府は「賃金上昇によるインフレではなので、金融緩和を続ける」と円安と輸入コストインフレはスルーですから、国民の生活は厳しくなるばかりです。

 今の日本は、利権による規制・談合により産業の改革に世界から完全に置いて行かれました。

 日本の会社の利益率から見れば、賃上げなんて無理。

 利権業界は、無いパイを既得権益者だけで分配しているだけで、先がないのです。

 日本の国力が落ち込んでいるので円安になり輪をかけて世界で唯一のマイナス金利政策を取らざるを得ない日本は衰退しかありません。

 もし金利を上げるためにプライマリーバランスを取り財政再建って言うなら消費税を35%以上にしてトントン。

 それ以上に税率を上げたら、日本人は海外へ逃げるしかなさそうです。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      57℃ 温度差37℃


 太陽光発電

 発電量 24.9KW ピーク3.94KW


9月24日(土)

晴れ

最高気温(℃)[前日差] 31℃[+6]最低気温(℃)[前日差] 21℃[0]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水   60%   10%    0%     0%

2022年9月24日土曜日

国葬問題、岸田政権逃げ回っていないで国会で議論した方が良い

 国葬決定「国会関与求められる」衆院法制局などが見解 直前になって自民党内からも批判の声
2022年9月23日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/2040884

一部引用:
 安倍晋三元首相の国葬に関し、国会の関与がないのはおかしいとの批判がやまない。岸田政権は国葬実施を内閣の一存で閣議決定したが、自民党内からも疑問の声が出ている。法律の専門家である衆院法制局と衆院憲法審査会事務局は、憲法の趣旨を踏まえ「国会関与が求められている」との見解を示した。国葬は27日に行われる。(坂田奈央、柚木まり)
◆憲法根拠に「国会が関わるべき」
 「(国葬実施の)意思決定過程に国会(与党及び野党)が『関与』することが求められていると言えるのではないか」
 衆院法制局と衆院憲法審査会事務局は先月、こうした見解を一つの論点としたメモを共同で作成し、野党の会合で示した。


 根拠は憲法だ。メモでは行政権は内閣にあるとしても、国会は①国権の最高機関、②全国民を代表する国会議員で組織—と定め、③内閣は行政権の行使で国会に責任を負うとしている、などと指摘。国葬実施の判断が恣意的にならないためにも、国民の合意を得る手続きとして国会関与の必要があるとした。
 岸田政権は7月22日の閣議決定で、葬儀を「国において」行うとした。憲法が定めた三権分立を構成するのは、国会、内閣、裁判所の3つの独立した機関だ。しかし、岸田文雄首相は8日の国会審議で「国民に強要することでない限り、法律は必要ないとの学説」に基づき、内閣の行政権の範囲で閣議決定のみで実施できると主張。国葬実施は「時々の内閣でその都度判断される」とし、今後の国葬も内閣の判断だけでよいとの考えを繰り返した。
 これに対して、岸田政権が政府や内閣の葬儀でなく「国」を持ち出す以上、主権者である国民の代表の国会が関わるべきといえるのでは—というのが衆院法制局などの考え方だ。
:引用ここまで


 岸田政権は旧統一教会の恨みによる銃撃で死亡した元安倍首相の葬儀を国葬で行うと宣言して準備しています。

 国民の反発を聞いて?閉会中審査系で説明するとしていましたが、説明と言いながら従来の「戦後最長の首相・機経済政策が・・・」の繰り返しで、誰もが納得できる説明をしていません。

 普通に国葬が行われるのは国家元首ですが、日本の憲法では明確に示されていません。

 とは言え、日本人が思う浮かぶ元首は「天皇」です。

 アメリカでは大統領、イギリスでは王様(先のエリザベス女王)です。

 総理大臣は日本で言えば三権分立された内閣と言う機関の一つの長ですから、全然別物と私は思います。

「三権分立」とは、国家権力を「立法権」、「行政権」、「司法権」の3つに分けて、立法権は国会、行政権は内閣、司法権は裁判所という形でそれぞれ独立した機関が相互に抑制し、均衡を保つことで国家権力の濫用を防止し、国民の権利と自由を保障する仕組み。

 最初に岸田首相が国葬と言ったのは、選挙中の銃撃事件でテロ行為と判断した部分が大きく、最大派閥の安倍派閥を考慮した結果でしょう。

 しかし、この銃撃は政治テロではなく、旧統一教会(世界家庭平和連合)への恨みが、教団の宣伝に一役買っていた安倍氏に向かっただけと言うことが明らかになり、話の方向が違ってしまいました。

 そして、自民党と旧統一教会のズブズブの闇が表ざたになり、国民は怒っているわけです。

 税金を使って行う「国葬」ですから、一回は国会で審議すべきでしょう。

 自民党議員が過半数居るのですから、審議後可決すれば問題ないはず。

 運の悪いことに、先に英国エリザベス女王の国葬があり、比較されそうです。

 かかった費用もエリザベス女王の国葬は13億円ほどと発表されました。

 日本の国葬は1.6億円が16億円となり、最近では警備費だけで35億円超えとか、それだけの税金を使うのですから、国民が納得する形にしないと、急降下中の内閣支持率はさらに下がり元総理森喜朗政権の一桁と並ぶのではないでしょうか。

MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      28℃ 温度差8℃


 太陽光発電

 発電量 1.2KW ピーク0.43KW


9月23日(金)

最高気温(℃)[前日差] 25℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 21℃[+1]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水 50% 60% 100%   90%


2022年9月23日金曜日

政府の日銀による円買い介入

 【速報】円相場1ドル=145円突破 24年ぶり円安水準 日銀の大規模緩和維持で円安加速
2022/09/22
https://nordot.app/945514742136012800?c=768367547562557440

円相場は、円安が加速し、1ドル=145円の大台を突破した。
24年ぶりの円安ドル高水準。
アメリカのFRBが大幅な利上げに踏み切る一方で、日銀が金利を低く抑える緩和策の継続を決めたことで円安が加速した。


 日銀の金融緩和はそのまま続行との発言を受けUSドル/円は145.9円まで上昇しました。

 黒田総裁の「当面金利は引き上げない」発言で円売り加速しました。

 17時22分に神田財務官が「断固たる措置を実施した」と為替介入に踏み切ったことを明らかにして、書いている時点で141円まで下落しています。

 ミセスワタナベは逆張りですから、この辺で外貨投資の買いですかね。

 

MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      37℃ 温度差17℃


 太陽光発電

 発電量 7.8KW ピーク2.01KW


9月22日(木)

曇り曇り

最高気温(℃)[前日差] 24℃[-3]最低気温(℃)[前日差] 20℃[+1]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水 10% 40% 60%   50%

   

09/23

  日本 休場

8:01 イギリス 9月GFK消費者信頼感調査

14:00 シンガーポール 8月消費者物価指数(CPI)(前年比)

16:15 フランス 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

16:15 フランス 9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

16:30 ドイツ 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

16:30 ドイツ 9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

17:00 ユーロ 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

17:00 ユーロ 9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

17:30 イギリス 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

17:30 イギリス 9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

21:30 カナダ 7月小売売上高(前月比)

21:30 カナダ 7月小売売上高(除自動車)(前月比)

22:45 米国 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

22:45 米国 9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

22:45 米国 9月総合購買担当者景気指数(PMI、速報値) 

2022年9月22日木曜日

名鉄線の旅・西尾市・蒲郡・高浜市

 2022年7月12日火曜日

名鉄蒲郡線の旅、東幡豆トンボロ干潟

https://toushiganbaru.blogspot.com/2022/07/blog-post_12.html

と同じような行程で泊まりも同じホテル竹島。。

2022年1月21日金曜日

西尾市と西浦温泉

https://toushiganbaru.blogspot.com/2022/01/blog-post_21.html

で、前回行ったときには臨時休館日だったので、再行動。


https://iwasebunko.jp/

西尾市岩瀬文庫は、重要文化財をふくむ古典籍から近代の実用書まで、幅広い分野と時代の蔵書8万冊余りを保存・公開する書物の博物館です。日本の本の長い歴史やゆたかな文化について体験しながら学べるユニークな展示を行なっています。




 西尾市は抹茶の名産地です。

 ポストも抹茶色!

 炭の専門店(三河屋炭屋)があって、旅行客が買うような物ではないですから、外から眺めていたところ、店主の方が見て行っても良いよと声をかけてくださり、お店の中を見せていただきました。

 炭って色々あるんですね、キャンプ用のマングローブ炭しか買ったことが無かったので、なかなかのお値段に再度びっくり。


100年以上前のお店で、作りも凝っています。



渋いお寺発見、山門が良いです。
(聖運寺)

抹茶ラボ 西尾伝想茶屋店で、抹茶アイスを食べるつもりが、台風後?の臨時休業でした、残念!


 お昼は山女魚でと、お昼遅くなって(13時過ぎ)到着・・・・ここも台風一過臨時休業・・・

 なぜか2店舗続きでお休み、腹ペコ歩きで食事が出来きるところを探し、見つけてところがジョイフル、初めて入りました。

 晩御飯が17時と早いので日替わりランチと日替わり御膳を注文、値段にびっくり!安すぎない?味はそこそこ頑張ってるねと思います。




 ホテルにあまり早くついてもと、蒲郡駅から無料シャトルバスで蒲郡競艇場へ行ってみました。

 午後3時からムーンライトレースが行われていると聞きましたので、どんなものか見に出かけた次第です。



なかなか迫力ありました。

 ホテル竹島にチェックイン。

 一番安いプランでも満足できます。


 食事時間がちょうど日没になるタイミングですから、食事をしながら眺める竹島の変化が綺麗です。





朝の散歩
 朝食は普通のバイキングです。



地元の魚は、席に行って焼きながら食べます。

 高浜市のJAあいち中央 産直センター 高浜ちょっと有名な落花生を買おうとしたのですが、テレビで放映されて有名になりすぎたようで、10時に行っても売り切れ、残念。


愛知県高浜市・稗田川沿いのヒガンバナ

https://tabi.chunichi.co.jp/column/hanakikou/210926hanakikou.html

 通りかかりで見つけたヒガンバナです。

 カメラはコンデジしか持って行きませんでしたので、良い写真はありませんです。





 お昼は名古屋駅のローマ三丁目 大名古屋ビルヂング店でカルボナーラ。

 前菜サラダ付きで1080円です。

 飲み物(ぶどうジュース)はグルメサイトのクーポンで付けてもらいました。




 今回は、台風一過の臨時休業で予定通りの食事が出来ませんでしたが、臨機応変(笑)に切り抜け、楽しい旅にしました。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      60℃ 温度差40℃


 太陽光発電

 発電量 21.2KW ピーク 4.86KW


9月21日(水)

曇時々晴

最高気温(℃)[前日差] 27℃[-1]最低気温(℃)[前日差] 19℃[0]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水   30%    0%    0%    20%

   

09/22

オーストラリア 休場 

  日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 

南アフリカ 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利

7:45 ニュージーランド 8月貿易収支

15:30 日本 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

15:45 フランス 9月企業景況感指数

16:30 スイス スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値

17:00 ノルウェー ノルゲバンク(ノルウェー中銀)、政策金利

17:30 香港 8月消費者物価指数(CPI)(前年比)

20:00 イギリス イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

20:00 イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

20:00 トルコ トルコ中銀、政策金利 

21:30 米国 4-6月期四半期経常収支

21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数 

21:30 米国 前週分失業保険継続受給者数

23:00 米国 8月景気先行指標総合指数(前月比)

23:00 ユーロ 9月消費者信頼感(速報値


2022年9月21日水曜日

北朝鮮はロシアに見習って日本海岸にある原発をミサイル攻撃する

 南ウクライナ原発に攻撃 原子炉300メートルにミサイル「核テロ」とロシア非難
2022/9/19 17:09
国際
欧州・ロシア
https://www.sankei.com/article/20220919-LTAX7OHG3NISVKANITIYWKEZTA/
ウクライナ原子力企業エネルゴアトムは19日、南部ミコライウ州の南ウクライナ原発が同日未明、ロシア軍にミサイルで攻撃されたと発表した。原子炉から300メートルの敷地内に着弾、大きな爆発が起きたとし、「ロシア軍は核テロで世界全体を脅した」と非難した。通常運転を続けており、職員に負傷者はいなかったとした。
攻撃の衝撃で原発施設内の建物の窓ガラス100枚以上が割れたという。
ウクライナ軍は18日、東部ハリコフ州で、同州を南北に流れるオスキル川の両岸の支配をロシア軍から取り戻したと発表し、川に架設した臨時の橋を戦車が渡る動画を公開した。米シンクタンクの戦争研究所は、ロシア軍が同州と東部ルガンスク州に大規模な増援部隊を送れず、ウクライナ軍の反攻に対して守備が脆弱だと分析した。(共同)


 ロシアはウクライナ侵攻で反撃を喰らい、軍事目的を縮小する方向で変えてきたのですが、どうもすべての軍事行動がご破算になりそうです。

 そして、ロシアはウクライナに侵攻して2014年3月17日、「クリミア共和国」の独立を承認して、事実上ロシア支配下に置いているクリミア半島も奪還されそうな状況になっています。

 ロシアは世界から孤立無援となり、兵装や兵士が枯渇してきて後が無いので、禁じ手の攻撃になっています。

 直接BC兵器や核兵器を使用すると、後戻りができないので間接的に原子力発電所を攻撃して核汚染物質テロを仕掛けようとしています。

 これを見た北朝鮮は日本って狙いやすいところに原発が大量にある!ミサイルのターゲットに入れてくるでしょうから、原発は絶対再稼働したら駄目でしょう。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      50℃ 温度差30℃


 太陽光発電

 発電量 25.8KW ピーク 5.14KW


9月20日(火)

雨のち晴

最高気温(℃)[前日差] 29℃[-1]最低気温(℃)[前日差] 21℃[-5]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水 90% 10%   0%   10%

 

09/21

  日本 日銀・金融政策決定会合(1日目)

  イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目 

17:00 南アフリカ 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)

17:00 南アフリカ 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比)

23:00 米国 8月中古住宅販売件数(年率換算件数)

23:00 米国 8月中古住宅販売件数(前月比)

27:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

27:30 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

30:30 ブラジル ブラジル中央銀行政策金利 


2022年9月20日火曜日

日本だけが取り残される新型コロナウイルス感染症対策

 コロナ「終わり視野」 WHO事務局長の発言、専門家ら戸惑いも
9/16(金) 20:51配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/720b36b75f7d3815f53f1b160a48b95e0e6c28b3
一部引用:
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が新型コロナウイルス感染症の世界的大流行(パンデミック)について「終わりが視野に入ってきた」と発言したことに、政府内や専門家の間に戸惑いが広がっている。「第7波」のピークは過ぎたとはいえ感染者数は高水準で、政府は当面は次なる「第8波」や秋冬のインフルエンザとの同時流行への備えを重視しているからだ。
テドロス氏は14日の記者会見の冒頭で、直近1週間の新型コロナの死者数が流行初期の2020年3月以来の低水準になったとした上で、「パンデミックを終わらせるのに、これほど優位な状況になったことはない」と言及した。一方で、重症化リスクの高い人へのワクチン接種など、各国が緩めずに対策を続ける必要性を訴えた。
 確かに、世界的には、感染の波は今年初めのオミクロン株の大流行がピークで、今夏の流行は比較的小さい。ワクチン接種が進んだことで死者数も減っている。長崎大の森田公一教授(ウイルス学)は、ワクチン接種が進んでいない途上国でも感染者が減っているとし、「感染の拡大により免疫を持つ人が増え、感染しにくくなる集団免疫の状況になっている可能性があり、そういうことも総合的に判断しての発言だろう」とみる。
 だが、日本の感染者数は今年初めの「第6波」以上に、夏の第7波で拡大した。1日あたりの死亡報告数も第6波を超え、最多を更新した。テドロス氏の発言に対し、厚生労働省幹部は「(国民の感染率が高い)欧米と日本は状況が違う。ピンとこない」と首をかしげる。平時に向けた最終的な「出口戦略」以上に、第8波への備えを優先すべきだとして「力の割き方としては(第8波対策と出口戦略で)8対2」と表現する。
:引用ここまで


 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が新型コロナウイルス感染症の世界的大流行(パンデミック)について「終わりが視野に入ってきた」と発言しました。

 一方日本は今年の夏の第七波は世界最悪の感染状態(パンデミック)この冬に起きるであろう第八波も全く対策のめどがついていないと、日本の専門家(肩書が泣く)は戸惑っているって、最悪な状態です。

 世界保健機関(WHO)は何をもって終息方向と宣言しているのか、英文のポリシーリーフを読めば良く判ります。

 日本の専門家はこれをまともに読んで発言しているのか疑問なですが・・・

 英文→Google翻訳です。


WHO COVID-19 ポリシー ブリーフ(Google翻訳)

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/covid-19-policy-briefs

症例が最初に報告されてから 2 年以上が経過しましたが、COVID-19 のパンデミックは依然として深刻な世界的緊急事態です。多くの政府は、パンデミックが過渡期にあるように見えても、新しい亜種の出現と将来の急増のリスクが現実のままであるときに、どのように優先順位を付けるかについて不確実性に直面しています.


COVID-19 の緊急事態を世界中で終結させるための国家的および世界的な取り組みを支援するために、WHO は 2022 年に COVID-19 の世界的な準備、準備および対応計画を更新し、2 つの戦略的目標を概説しました。第一に、個人、特に重篤な疾患やウイルスへの職業的暴露の危険にさらされている脆弱な個人を保護することにより、ウイルスの循環を減らします。第二に、COVID-19 を予防、診断、治療して、死亡、病気、長期的な影響を減らすことです。これらの戦略を組み合わせることで、命と生活を救うことができます。


これらの目的を達成するための実行可能なアプローチを提供するために、WHO は、以前に発行された技術ガイダンスに基づいた 6 つの短いポリシー ブリーフを作成しました。これらは、国および地方の政策立案者が以下のために実施できる重要な行動を概説しています。

・COVID-19 検査

・COVID-19 の臨床管理

・COVID-19 ワクチン接種目標の達成

・医療施設における COVID-19 の感染予防および制御対策の維持

・リスクコミュニケーションとコミュニティエンゲージメントを通じて信頼を築く

・COVID-19 インフォデミックの管理

WHO加盟国は、集団レベルの免疫、国民の信頼、ワクチンや治療へのアクセスなど、多くの要因により、COVID-19に関してさまざまな状況にあります。これらのポリシー ブリーフは、各国が引き続きパンデミックに立ち向かいながら、より強力な公衆衛生インフラストラクチャの基盤を強化し、健康緊急事態への備え、対応、回復力のためのグローバル アーキテクチャを強化する中で、機敏な対応の基礎を提供します。


 日本はこの6つのポリシーリーフを利権の為に行ってこなかった。

 最初の検査(PCR)から蹴躓いています。

 検査も病床管理も天下り先である保健所に仕事を集約させたため、仕事が回らずパニックに。

 いまだに厚生労働省(医系技官)は修正せずそのままで、放置しているので、この冬の第八波も日本だけパニックになると予測します。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      41℃ 温度差21℃


 太陽光発電

 発電量 11.5KW ピーク 4.67KW


9月19日(月)

最高気温(℃)[前日差] 30℃[-2]最低気温(℃)[前日差] 26℃[+2]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水 50% 40% 80%   80%

   

09/20

  米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

8:30 日本 8月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

8:30 日本 8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)

8:30 日本 8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く)(前年同月比)

10:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 

15:00 ドイツ 8月生産者物価指数(PPI)(前月比)

16:30 スウェーデン スウェーデン中銀、政策金利

17:00 ユーロ 7月経常収支(季調済)

21:30 カナダ 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)

21:30 カナダ 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

21:30 米国 8月住宅着工件数(年率換算件数)

21:30 米国 8月住宅着工件数(前月比)

21:30 米国 8月建設許可件数(年率換算件数)

21:30 米国 8月建設許可件数(前月比)


2022年9月19日月曜日

現行ブルーレイに「補償金」は利権拡大?

 著作権保護で現行ブルーレイに「補償金」課す案 メーカーは強く反発
9/18(日) 15:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d297de783926e07391f96b19e3290a6a8782b5c2
 動画や音楽の私的な複製に対し、著作権を保護するため、文化庁は現在流通しているブルーレイディスクレコーダーとディスクに補償金を課す案を公表した。著作権法施行令の一部を改正する方針で、21日まで意見を募集する。メーカー側は「強く反対」する一方、権利者側は「必ず実現させる必要がある」としている。
 このしくみは「私的録音録画補償金制度」で、1992年度に設けられた。政令で定められた録音・録画機器や記録媒体の出荷価格にその数%の補償金が上乗せされ、利用者がメーカーを介して補償金管理団体に支払う。
 ブルーレイは、アナログ放送をデジタル信号に変換して録画できる機器がこの制度の対象になっているが、現在流通していない。補償金管理団体も2015年に解散し、録画補償金制度は事実上、機能していなかった。今回の案では、現行のデジタル放送専用の録画機器も含めブルーレイ全体を対象にする。
 録音でも課金対象は一部に限られ、録音と録画を合わせた補償金収入は、ピーク時の00年度には約41億円あったが、18年度では約2600万円と大幅に減っている。一方、対象外のパソコンやスマートフォンなどによる複製が行われ、ストリーミング配信など私的複製ができないサービスも台頭してきた。現在の補償金制度は実態に合っていないとの指摘がある。

 ネットでまた利権の拡大かと騒いでいます。

 日本は著作権権利を保護というより、関連団体を作り利権に群がる連中を官僚が天下り確保のために利用している構図です。

 しかし、ネットの発達による試聴方法の多様化でテレビ離れやCD離れで、従来の集金システムがシュリンクしています。

 少しでも利権を拡大しようと「著作権を保護するため、文化庁は現在流通しているブルーレイディスクレコーダーとディスクに補償金を課す案」を出したのですが、これってただでさえ売れていないビデオレコーダーを駆逐するともりなのでしょうか。

 背景や詳しく知るために、以下の記事を読みました。

 けっこう長い文章ですが、大体納得。

デジタル放送とレコーダの歴史から振り返る「録画補償金問題」の本質
小寺 信良2022年9月2日 09:00
https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1436714.html
一部引用:
録画補償金を管理するためには、文化庁による指定が必要になる。sarahはまだ現時点では指定されていないが、準備は万端といったところだろう。一方で、メディアへの補償金はとりまとめ団体が解散したままである。指定はすれども、実際には徴収しようがない。ということは、今回のブルーレイレコーダの指定は、HDDを含む「なんらかの記録媒体に録画できる機器」の指定と実質的には同じ意味になる。
ここが通ってしまうと、今後はHDDのみのレコーダ、外付けHDDに録画可能なテレビやSTBなどへも拡大することが考えられる。やってることは同じだろう、という事になるからだ。さらにスマートフォンへ接続できるワンセグチューナーや、PC用フルセグテレビチューナー、そして録画メディアとしてスマートフォンやPC、クラウドへ拡大する可能性もある。
そもそも、東芝裁判以降10年放置していたブルーレイ補償金を今なぜ復活させるのか、根拠がまったくわからない。加えて補償金の支払者が消費者に設定されている以上、権利者団体とメーカー、文化庁と経産省との折衝だけではもはや解決できず、消費者が納得できなければ決着はない。
消費者としては、もし何らかの損害があるなら、アーティストへの適切な還元は必要だろうと思っている。ただもう録画文化も衰退しつつあり、損害も観測できない。加えて今の制度設計では中間団体が少し潤うかもしれないが、アーティストまできちんとお金が届くようには見えない。
文化庁は消費者団体向けに、新しい制度の策定をにおわせているが、まだその青図もなにも聞いたことがない。
:引用ここまで

 著作権団体って、日本のお役人体質をそのまま体現している「中抜き寄生虫」です。

 消費者としてクリエイター(アーチスト)が潤うことは歓迎ですが、日本の体質は今話題になっているオリンピック問題と同じで中抜き団体が美味しい制度ばかり。

 今回の「補償金」はネットを含むすべての記録媒体をタ-ゲットにしたいように見えます。

 まあ、ネット世界を牛耳るのは無理でしょうけどね。

 HDD内蔵ブルーレイレコーダーは大して売れていませんから、徴収費用の方が高くつきます。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      46℃ 温度差26℃


 太陽光発電

 発電量 15.8KW ピーク0.84KW


9月18日(日)

曇り

最高気温(℃)[前日差] 32℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 24℃[0]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水 30% 20% 40%   40%


09/19

  日本 休場

イギリス 休場

  カナダ 休場

18:00 ユーロ 7月建設支出(前月比)

18:00 ユーロ 7月建設支出(前年同月比)

21:30 カナダ 8月鉱工業製品価格(前月比)

21:30 カナダ 8月原料価格指数(前月比)

23:00 米国 9月NAHB住宅市場指数


2022年9月18日日曜日

NHKは忖度では済まない捏造報道

 「受信料を払いたくない」と言われても仕方ない…NHKが「ウソ字幕の五輪番組」で露呈させた忖度体質
再発防止策が機能しないNHKの構造的要因
https://president.jp/articles/-/61631?page=1
一部引用:
「河瀬直美が見つめた東京五輪」の重大な放送倫理違反
「五輪反対デモで金銭が授受されているという事実でない内容が、半ば捏造ねつぞう的に放送された。単なる過失にとどまるものではなく、重大な過失だ」
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(小町谷育子委員長)が9月9日、NHKのBSドキュメンタリー番組「河瀬直美が見つめた東京五輪」(2021年12月26日放送)で、「重大な放送倫理違反があった」と結論づけた意見書を公表、記者会見で井桁大介委員が発したことばは、「字幕事件」の核心を突いた。
検証委は、番組について「取材、編集、考査、調査の各段階で問題があった」と指摘し、NHKと日本民間放送連盟が策定している「放送倫理綱領」(1996年制定)や「NHK放送ガイドライン」に違反していると断定した。
:中略:
東京五輪をゴリ押しする政府・自民党を忖度する体質
「字幕事件」が明らかにしたNHKの本質に根差す問題は深刻だ。
NHKが2月に出した調査報告書で示したように、「字幕事件」の原因が、番組制作現場のチョンボであるなら、管理職からスタッフに至るまで、一様に「放送ジャーナリズムを理解していない無能集団」ということになってしまう。
もし、そうであるならば、NHKが制作するドキュメンタリー番組は、いたるところで「やらせ」が蔓延している可能性が疑われ、とても信用できるものではなくなる。
だが、そんなことは考えれられない。NHKほど有能な人材に恵まれ、優秀な管理職と熟達したスタッフを抱える番組制作集団は、他に例を見ないはずだ。
単なるチョンボでなければ、東京五輪をゴリ押ししようとした政府の意向を忖度して、五輪反対デモをおとしめるために「何らかの意思」が働いたことになる。それは、恒常的に政府や自民党に配慮してきたNHK全体に巣食う遺伝子が表出したものにほかならない。
:引用ここまで


 BS NHKで「河瀬直美が見つめた東京五輪」の撮影ドキュメンタリーを放送したときに、「東京五輪の反対デモはお金をもらって参加している」と言う内容を捏造した事件。

 こんな内容の報道で得するのは誰か?と考えれば、当時東京五輪が新型コロナウイルス感染症蔓延によって危険なイベントになっていた時期、利権の為にどうしても開催したい政府のプロパガンダと言うことがすぐ想像できる。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(小町谷育子委員長)が9月9日、NHKのBSドキュメンタリー番組「河瀬直美が見つめた東京五輪」(2021年12月26日放送)で、「重大な放送倫理違反があった」と結論が出たのは当たり前です。

 しかし、NHKは公共放送としての社会的責任を十分ふまえ、みずからを律し、視聴者の皆さまの信頼に応えられるよう、再発防止に取り組んでまいります」ってだけ。

 この捏造は社長更迭までは行かなくても、社長会見で謝罪が必要なレベルです。

 政府の発言も飯墳物。

総務省 BS1スペシャル問題 “誠に遺憾” NHKに文書で注意
2022年9月16日 15時05分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220916/k10013820751000.html
一部引用:
これについて総務省は16日、NHKに対し、文書による要請を行いました。
この中で「NHKみずからの番組基準に抵触する放送が行われたことは、国民視聴者の信頼を著しく損なうものであり、公共放送としての社会的責任に鑑み、誠に遺憾だ」として、NHKに対し、今後このようなことがないよう注意するとしています。
そのうえで、▽放送法や番組基準などの順守・徹底はもとより、▽再発防止策の徹底や、その順守状況の定期的な公表などを要請するとしています。
:引用ここまで


 縦割り行政なので、責任が違うと言い張りそうですが、同じ穴の狢です・・・

 大本営・捏造、忖度ばかりの放送局、国民のお金で経営している会社なら、国民が経営者を選べるようにしないとダメです。

 イギリスBBCのように、国営にするのが一番だとは思います。

MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      43℃ 温度差23℃


 太陽光発電

 発電量 11.8KW ピーク4.91KW


9月17日(土)

曇り

最高気温(℃)[前日差] 31℃[-1]最低気温(℃)[前日差] 24℃[0]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水   0% 20% 40%   40%


2022年9月17日土曜日

原発村推進の経産省は原発新設に消費者に費用負担させる

 原発新設に消費者が費用負担の案 経産省、発電所建設の促進策
9/16(金) 6:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/85f5b56264564791fa6834d4784aacf2280fcd96
 経済産業省は15日、発電所の新規の建設を促すため、支援策を導入する方針を審議会に示した。対象には政府が新増設を検討している原発も含まれており、これを後押ししたい思惑もある。原発の建設には巨額の投資が必要で、大手電力会社側からは国に資金的な支援を求める声が出ている。広く消費者が原発建設を下支えする制度となる可能性もある。
 経産省がこの日の審議会に示した方針で、脱炭素や電力の安定供給に向けた対策として「長期脱炭素電源オークションの導入」が盛り込まれた。来年度の導入をめざしている。
 この制度は、電力会社が脱炭素に対応した発電所をつくる場合に、複数年にわたる収入を保証するもので、応募した会社の中から選ぶ。支援に必要なお金は、電気の小売会社などから集め、支払期間は20年を想定している。家庭などの電気の利用者が小売会社に電気代を払っており、電気利用者が支える仕組みとなる。

 「脱炭素」と言う言葉を掲げれば国民負担がいくら増えても良いと考える経済産業省の官僚。

 原発村の天下り先の確保に余念がないです。

 昔から電気代に電源開発促進税(昭和49年度より実施) 電源開発促進対策のための財政上の措置に要する費用に充てるため、販売電力量を課税標準として電気事業者 に課せられ、結構な金額が原発建設と維持に使われています。

 それに加え、昨年の10月から電気料金に上乗せされたものが二つあって、2011年に発生した福島第1原発事故の「賠償負担金」、そして「廃炉円滑化負担金」も電気代に上乗せされています。

 なぜか再生可能エネルギー発電促進賦課金は別枠で消費者に判るよう電気代の明細に書かれるのは悪意を感じます。

 原発の建設には巨額の投資が必要で、大手電力会社側からは国に資金的な支援を求める声が出ている。

って、福島第一原発事故が収拾していない状況で、そんなもの作るなと言いたい。

 発電用のLNG(液化天然ガス)が足らなくて、高額になっているのは岸田政権のせいなんです。

 岸田政権発足直後の昨年10月に原発稼働を推進するべく閣議決定された、第6次エネルギー基本計画において“電源構成比で30年までにLNG(液化天然ガス)比率を27%から20%程度に減らす”と明記して、「中東のLNG(液化天然ガス)輸出大国であるカタールが昨年末、25年続いた東京電力HDと中部電力の火力発電会社『JERA』との大型販売契約を打ち切りました。

 カタールが日本との長期契約を更新しなかったので日本のLNG買取価格が上昇。

 政府の失敗は全て国民のお金を無駄にする、利権にしか興味がない政府は国民を不幸にします。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      54℃ 温度差34℃


 太陽光発電

 発電量 18.9KW ピーク4.87KW


9月16日(金)

晴れ

最高気温(℃)[前日差] 32℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 24℃[-1]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水    0%    0%    0%    10%

2022年9月16日金曜日

岸田政権(自民党)なにもやらない政策では下がらない支持率が国葬と旧統一教会で下がる

 【図解】内閣支持32%、発足後最低=国葬反対51%―時事世論調査
9/15(木) 17:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6499e86e0aa1ff30b056ba4867e5b3da59e2c36a



 時事通信が9~12日に実施した9月の世論調査で、岸田内閣の支持率は前月比12.0ポイント減の32.3%と急落し、昨年10月の政権発足後最低となった。


 時事通信は比較的中立だから(忖度あまりしない)、まあ信用できる数値ですね。

 自民党政権が少子化問題を放置、日本の将来を全く考えずに官僚とグルになり利権を拡大して国民の生活を疲弊ばかりさせてきたのに支持率が下がらなかったのですが。

 元安倍首相の国葬問題と彼を死に追いやった銃撃事件が旧統一教会の癒着が明るみに出て、支持率がダダ下がりです。

 旧統一教会問題は、前からも自民党議員の癒着はあり今に始まったことではないのですが、安倍氏の銃撃理由が衝撃的で、国民に隠れた真実をさらけ出したようです。

 まあ、東京五輪疑獄問題も、自民党の政治家が多く絡んでいたようなので、今後その辺も出てくるとさらに支持率が下がるでしょう。

 岸田政権、やけくそ解散なんて噂もあり、日本は円安やエネルギー問題、新型コロナウイルス感染症対策、近隣諸国の政治問題が満載で政治の空白を作っている場合ではないのですけど。

 まあ、今の政権は臨時国会も開かず、まともな政治は何もやっていない怠慢政権ですが・・・


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      61℃ 温度差41℃


 太陽光発電

 発電量 23.9KW ピーク4.11KW


9月15日(木)

晴時々曇

最高気温(℃)[前日差] 31℃[-3]最低気温(℃)[前日差] 25℃[-1]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水   40%   10%   10%    20%

 

09/16

  メキシコ 休場 

11:00 中国 8月小売売上高(前年同月比)

11:00 中国 8月鉱工業生産(前年同月比)

15:00 イギリス 8月小売売上高(前月比)

15:00 イギリス 8月小売売上高(前年同月比)

15:00 イギリス 8月小売売上高(除自動車)(前月比)

15:00 イギリス 8月小売売上高(除自動車)(前年同月比)

18:00 ユーロ 8月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)

18:00 ユーロ 8月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比)

19:30 ロシア ロシア中銀政策金利

21:15 カナダ 8月住宅着工件数

21:30 カナダ 7月対カナダ証券投資額

21:30 カナダ 7月卸売売上高(前月比)

23:00 米国 9月ミシガン大学消費者態度指数・速報値

29:00 米国 7月対米証券投資(短期債除く)

29:00 米国 7月対米証券投資 


2022年9月15日木曜日

日本だけが円安対策の為替介入しても成功しない

 日銀が銀行にレートチェック、神田財務官の円安けん制発言後-関係者
Bloomberg News
2022年9月14日 16:22 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-14/RI6SKZDWLU6801
日本銀行は、神田真人財務官が足元の円安についてけん制をした後、為替市場でいわゆる「レートチェック」を行ったと、事情に詳しい関係者が語った。
・関係者によると、14日午前8時30分の神田財務官による発言の後、レートチェックの電話があり、実際に介入が可能な価格の提示を求められた
・日銀と財務省にコメントを求めたが、返答はなかった

 この流れで、US$/YENは144.9円から142円台まで急落しました。

 注視するとかの口先だけでなく、レートチェックのような実働(陽動)には機敏に反応するようです。

 日銀によるレートチェックは円相場が歴史的な円安水準になっていて、市場関係者からは為替介入の可能性が高まっているという見方になったようです。

 政府や日銀はこれまで、急速に進む円安に対して口先介入を繰り返して市場を牽制してきましたが不発だったので、陽動です。

 しかし米国との協調介入なら効果がありますが、米財務省は円急落でも為替介入への慎重な姿勢は変わらず、1998年当時の円安(147円)と異なり、日本は世界経済をリスクにさらしたアジア通貨危機の対応に追われているわけでなく、現在の円安は日本がアベノミクスによって自ら招いたものなので米財務省が動くわけがない。

 米国は介入を支持しないだろし、米国にとってインフレ圧力を和らげるドル高は良い傾向です。

 単純な解決策としては日本が利上げをすることが必要なのだが、日銀はインフレは一時的だとして金融緩和策を継続する姿勢を崩さず、一貫して金利を上げる必要がないとしているのは、前にも書いてように金利上げると金融破綻するほど負債が詰みあがっているからです。

 日本が単独で為替介入しても、効果が低いですし、無駄に外貨を吐き出してじゃぶじゃぶの円を買うことは将来の日本破綻時での救済が出来なくなるネガティブスパイラルになるでしょう。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 


 入水温度    20℃

 温水器      61℃ 温度差41℃


 太陽光発電

 発電量 23.9KW ピーク 3.86KW


9月14日(水)

曇時々晴曇時々晴

最高気温(℃)[前日差] 34℃[0]最低気温(℃)[前日差] 26℃[+2]

時間 0-6 6-12 12-18 18-24

降水   10%    0%   20%    40%


09/15

7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)

7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)

8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債

8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

8:50 日本 8月貿易統計(通関ベース、季調前)

8:50 日本 8月貿易統計(通関ベース、季調済)

10:30 オーストラリア 8月新規雇用者数 

10:30 オーストラリア 8月失業率

13:30 日本 7月第三次産業活動指数(前月比)

15:00 ドイツ 8月卸売物価指数(WPI)(前月比)

15:45 フランス 8月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)

15:45 フランス 8月消費者物価指数(CPI、改定値)(前年同月比)

18:00 ユーロ 7月貿易収支(季調済)

18:00 ユーロ 7月貿易収支(季調前)

21:30 米国 9月ニューヨーク連銀製造業景気指数

21:30 米国 8月小売売上高(前月比)

21:30 米国 8月小売売上高(除自動車)(前月比)

21:30 米国 9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 

21:30 米国 8月輸入物価指数(前月比)

21:30 米国 8月輸出物価指数(前月比)

21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数

21:30 米国 前週分失業保険継続受給者数 

22:15 米国 8月鉱工業生産(前月比)

22:15 米国 8月設備稼働率

23:00 米国 7月企業在庫(前月比)

2022年9月14日水曜日

福島第一原発の汚染水を浄化したフィルターは高レベル廃棄物で行き先が無い

 東京電力またも泥縄式対応…廃棄物保管場所がパンク間近 福島第一原発の汚染水処理滞る恐れ 規制委が増設指示
2022年9月13日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/201746?utm_source=newsshowcase&utm_medium=gnews&utm_campaign=CDAqEAgAKgcICjDYq6oLMNi2wgMwh9Bu&utm_content=rundown
一部引用:
 東京電力福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)の汚染水を浄化処理する際に発生する廃棄物の保管容量が逼迫ひっぱくしている問題で、原子力規制委員会は12日の検討会で、廃棄物の置き場を早急に増設するよう東電に指示した。現状のままでは来年4月以降に置き場が満杯になり、汚染水処理が停滞する恐れが浮上したことが背景にある。その場しのぎの対応で事態を悪化させる東電の姿勢は、事故から11年半が過ぎても変わらない。(小野沢健太)
◆甘い見通しが招いた危機
 「この予測は信用できない。少し間違えば、破たんする」。規制委の伴信彦委員は検討会で、東電の甘い見通しを厳しく批判した。
 トリチウム以外の放射性物質を除去する多核種除去設備(ALPS)で発生する泥状の廃棄物を収納する容器「HIC」について議論。東電が示した発生量の予測に対し、規制委は想定通りに進まない場合を見込み、新たな置き場の増設を求めた。
 このような窮状に陥ったのは、東電が不測の事態への備えをしなかったことが大きい。
 HICの内部には高い放射線量の汚泥が入っており、漏えい時のリスクが極めて高い。そのため、東電は汚泥を脱水して固形物化する設備を検討。脱水後の固形物は金属の箱に入れて別の倉庫で保管し、HICは焼却などして処分する。計画通りに進めば、設備が稼働する2022年度以降にHICは減り続け、置き場の容量は問題にならないはずだった。
 東電はこれまで、置き場の増設について「22年度に設備が運転開始することで対応可能」と否定し続けてきた。
 しかし、昨年6月の規制委の検討会で、設備の被ばく防止対策が不十分との指摘があり、その後の議論で設計を見直すことに。計画は当初予定から2年以上遅れることになった。

:引用ここまで


2021年6月10日木曜日

福島第一原発の放射性物質汚染水の陰で、浄化したフィルターはどうするのか

https://toushiganbaru.blogspot.com/2021/06/blog-post_10.html

 で、高レベル核廃棄物になって、これどうやって処理するのか?と疑問を書いてみました。

 1年も前から寿命問題が取り上げられていて、この1年間東電や政府は何をやって来たのでしょうか?

 今更ですが、原発の廃棄物は数万年単位で保管管理しないと危険な物です。

 地震大国の日本にそんな場所があるとは思えず、管理と言う面からすれば、東京のど真ん中に強固なドームでも建てて保管し、それを建て替えながら数万年を経過させ半減期による無害化しかないです。

 しかし、日本は50年先でも国家の体をなさないほどの衰退国家ですから、100年後には穴だらけでボロボロの施設になる可能性もありそうです。

 電気代が高い訳のおまけですけど、原子力発電所の事故に備える費用や廃炉費用を転嫁し、東京電力ホールディングスや関西電力など一部の大手電力は託送料を引きげ、引き上げた託送料は国民の電気料金に上乗せしていても、このありさま。

 日本は原子力発電やる資格は無いです。


MMC太陽熱温水器

http://item.rakuten.co.jp/mmcsolar/c/0000000110/ 

 入水温度    20℃
 温水器      63℃ 温度差43℃

 太陽光発電
 発電量 24.9KW ピーク 3.67KW

9月13日(火)
曇り
最高気温(℃)[前日差] 34℃[+1]最低気温(℃)[前日差] 24℃[0]
時間 0-6 6-12 12-18 18-24
降水    0%    0%    0%    30%
 
09/14
7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期経常収支
8:50 日本 7月機械受注(前月比)
8:50 日本 7月機械受注(前年同月比)
13:30 日本 7月鉱工業生産・確報値(前月比)
13:30 日本 7月鉱工業生産・確報値(前年同月比)
13:30 日本 7月設備稼働率(前月比)
15:00 イギリス 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)
15:00 イギリス 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
15:00 イギリス 8月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
15:00 イギリス 8月小売物価指数(RPI)(前月比)
15:00 イギリス 8月小売物価指数(RPI)(前年同月比)
15:00 スウェーデン 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)
15:00 スウェーデン 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
15:00 スウェーデン 8月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
15:00 スウェーデン 8月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
18:00 ユーロ 7月鉱工業生産(前月比)
18:00 ユーロ 7月鉱工業生産(前年同月比)
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比)
20:00 南アフリカ 7月小売売上高(前年同月比)
21:00 ブラジル 7月小売売上高(前年同月比)
21:30 カナダ 7月製造業出荷(前月比)
21:30 米国 8月卸売物価指数(PPI)(前月比)
21:30 米国 8月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
21:30 米国 8月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
21:30 米国 8月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)